今日より素晴らしい明日を

嫌な人にも、親切に。

お盆に思ふ

父の実家へ行ってきました。

 

f:id:rainbowstation:20170814181606j:image

 

父の実家地域

(旧町内にコンビニスーパーなし)

の医療に尽力された方の

本を読んできました。

 

田舎だからといって

命を諦めてはいけない

 

…と言っても都会の人からしたら

なんのこっちゃでしょうが( ´△`)

 

昔はこの地域は

いちばん近い病院までは

細い川沿いの道を通って

峠を越さないと行けず

なにかあれば

近くに頼みの医師もおらず

命を諦めることも多かったとのこと。

 

その方が尽力してくださったおかげで

ウチの伯父も

その病院に入院することができ

家族も病院に通いやすいし、

本当にありがたかったこと。

 

いま当たり前に享受しているものは

当たり前でなかった。 

 

それは

この病院に限らず

全ての事に当てはまる。

 

お盆。

ご先祖さまの冥福を

祈らなくてはなりませんが

 

血は繋がらなくても

いまの時代を作るために

尽力してくださった方々の魂が

幸せでありますよう…( ̄人 ̄)