今日より素晴らしい明日を

嫌な人にも、親切に。

神様のもとに住むというプライド

中社さんの参拝を終えて宿坊に戻り

そちらでお蕎麦をいただいて

宝光社バス停から乗車しました。

最初は座れず

長野まで立ちっぱなしは厳しいなーと

具合が悪くなりかけたところで

席があき、なんとか座って

そして爆睡して(笑)

長野駅に戻りました。

 

今回もこれが買えてよかった!

 

花童子 10個入 | 和洋菓子 > 箱菓子 | オンラインショップ|旬粋

 

今回、

五社参拝できたことが

とてもありがたく

いままでの

奥社&九頭龍社のみしか

目に入っていなかった自分にとって

目からウロコが落ちた旅でしたが

 

いちばん良かったのは

今回の宿坊でした。

 

食事は美味しく

みなさん優しくあたたかく 

お布団はフッカフカ

お風呂もあたたまって

 

本当に良いお宿で

あそこの宿坊に泊まりにだけに

もう一度行ってもいいくらい!

 

大神さまのもとで住むというプライド。

 

自分が生きて行く上で

近くに大きなお社はなくても、

自分もそんな気持ちだけは

いつも持っていたいですね。

 

f:id:rainbowstation:20171023234101j:image

 

 

おみちびきに従う

私のお師匠、

 *色々見える人です

が、以前こんな話をしてくれました。

 

師「富士山に登ったときね、

       足を怪我していたんだけど

       富士山がね、登り方を教えてくれて

       足も痛くなくなっちゃって

       一緒に登った人の誰よりも早く

       登れちゃったのよー(๑˃̵ᴗ˂̵)!」

私「・・・イミガワカリマセン(ー_ー;)

 

ウチのお師匠、

かなりのそっちの能力があるようですが

自分がすごいという自覚は全くなく、

たまに、こういう発言があり

びっくりすることが多いです。

 

私にはこういう話は無縁よね( ̄▽ ̄)!

 

と、凡人な自分は思っていたのですが

 

今回、戸隠の奥社さんへの参道で

友人と、なんとな〜く通った道が、

すごく楽でびっくり(゜ロ゜)!!

 

今回は

2013年の参拝と

2015年の参拝と比べて

体重も増えているし

年齢も当然増えてるし

キツくなるのは覚悟していたのに

奥社さんに

あっという間に着いてしまいました。

宝光社さんの階段のほうが

よっぽどキツかった…orz

 

友人は初の戸隠参拝で

キツイと思っていたのに

思っていたよりかなり楽だったので

驚いていましたが

 

友人曰く

「これって、rainbowstationの

   お師匠さん言っていた

   富士山が登り方教えてくれたのと  

   同じことなんじゃないかなぁ」

 

お山の声は聞こえなくても

お導きってやっぱりあるんだなぁと。

 

f:id:rainbowstation:20171020225655j:image

 

実は、2015年のときも

同じところで

気になっていたんですよね!

 

神様、

あのときは

疑ってごめんなさい( ̄人 ̄)

やっぱり私は信心深くないんだよなぁ…

 

そうそう、

神様、こんな感じで

人生の登り道も

うまく行くとありがたいのですが!

 

・・・・・・・

 

「自分でなんとかしなさい( ̄Д ̄)ノ」

 

って言われるんだろーなー(゜ロ゜)

 

そうですよね…

 

すぐ楽をしたがる自分を反省…orz

 

注)↓こちらは登山道入口です(^_^;)

f:id:rainbowstation:20171020225547j:image

広告を非表示にする

強固な護り

思金神さんが御祭神の

中社へ参拝いたしました。

 

f:id:rainbowstation:20171019215810j:image

 

戸隠でいちばん大きな鳥居。

 

f:id:rainbowstation:20171019215832j:image

 

f:id:rainbowstation:20171019215932j:image

 

この小さな滝の近くが

気持ちいいです。

 

そして、

思金神さんは

オットコマエな神様

なんだなぁ、と^ ^

 

何を今更( ̄Д ̄)ノ

 

…前に五社参拝したときは

本当に

なんにも

考えていなかった

という反省とともに

 

やはり

五社回ってこそ

わかることがあるのだ、と。

 

ここは

表に出すぎてはいけない種類の神社

という気はするけれど

 

自分も含め

杉並木と奥社への登りだけに

注目してしまうのは

思金神さんの

思惑通りなのかもしれない…

なんて思えてしまいました。

 

思金神さんの中社と

天表春命さん宝光社の

お社は、

ものすごく強固なものに見えました。

 

たいせつなものを、

これからもお護りくださいませ。

 

はらえたまい

きよめたまえ

まもりたまい

さきわいたまへ

 

 

広告を非表示にする

かくれんぼ

朝食をいただき

チェックアウト、

宿坊のおかみさんに

奥社入り口まで送っていただいたら

 

午前9時すぎなのに

駐車場満車((((;゚Д゚)))))))

 

人もいっぱいですが

奥社へ進みます( ̄^ ̄)

 

f:id:rainbowstation:20171017235105j:image

 

f:id:rainbowstation:20171017191809j:image

 

 f:id:rainbowstation:20171017191852j:image

 

f:id:rainbowstation:20171017191920j:image

 

御朱印はものすごい行列でした(-_-;)

番号札で管理されているし

御朱印担当の方も大変そう…

 

私は御朱印集めはしていないので

列を確認したところ、

おみくじと御守の列は

数人のみでしたので

 

「御守を買っておみくじは引けよ!」

ということかと

おみくじをお願いしたところ

 

今度は

「粟島の神を信じなさい。

   病、薬にて本復す。」

と。

 

スクナヒコナさんに参拝すれば

いいのかな?

ひょっとして淡嶋神社まで

行かなきゃならんかな( ̄▽ ̄)

 

 淡嶋神社

 

とりあえずそれは置いておいて、

 

私がはじめてこちらにお参りしてから

約30年。

あのときは

「こんなところの神社

   ほかに誰が来るねん( ̄Д ̄)ノ」

と思っていたのですが

 

こんなに人気スポットになるとは。

江原さんもびっくりだと思います。

 

江原啓之神紀行5 関東・中部 (スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ)

江原啓之神紀行5 関東・中部 (スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ)

 

 

…江原さんが最初に

「スピリチュアル」

を広めたかった意図から現在の状況は

残念ながらかなり逸れているのでは

ないでしょうか。

本屋で見かけるのも

内面を高めるものではなく

くれくれスピリチュアル参拝系が

はびこっている状態…

 

もちろん敬虔な気持ちで

参拝に来ている人も

いらっしゃるはずだとは思いますが、

 

ここにこんな時間にこれだけの人が来る

それだけ現実が受け入れ難く

辛くてすがりたいという人が

多いことをあらわしているのでしょう。

 

信心深いことは良いことと思うけれど

政治家のみなさん、

経営者のみなさん、

この状況、喜ばしいことに見えますか!

 

失礼ながら

ここに集まった人たちみんなが

現実を見て選挙に行く人たちにも

思えないのだけれど…

 

人が来て地域が活性化することは

とても大切なことですが

まるで満員電車に乗るときの

我先に利益を得ようとする精神では

参拝しても意味はない気がします。

 

なんて自分のことは棚に上げて

辛口なことを書いてしまいました。

 

ここは…このままで良いはずがない。

 

「戸隠」というくらいなので

隠れる必要がある場所のはず。

 

けれど

この日はお山が顔を出してくれました。

 

神社や御朱印のご利益ばかりに

目を取られないで

上の山に目を向けて目線をあげなければ

変わるものも、変われない 、

そんな気がしています。

 

f:id:rainbowstation:20171017235012j:image

広告を非表示にする

ひかりはたから

お世話になった宿坊で

その日は朝拝がないとのことだったので

朝食前に宝光社さんへ

 

戸隠神社宝光社 | 観光情報 | 戸隠観光協会

 

f:id:rainbowstation:20171015210116j:image

 

f:id:rainbowstation:20171015210144j:image

 

f:id:rainbowstation:20171015210832j:image

 

270段の階段にやられて

本殿の写真を忘れました(-_-;)

 

約9年ぶり二度目ですが

こんなに

ずっしりとしたお宮さんだったかな?

 めっちゃ強固な感じがしました。

(個人的感想です)

 

前は何も考えてなくて

とにかく奥社さんだけに

向かいたかったのも大きいですが(-_-;)

 

ここの狛犬さん、

写真で見ると生きてるみたいですねぇ。

撮影したときは

何も思わなかったんだけどなー。

 

f:id:rainbowstation:20171015210437j:image

 

光が柔らかく美しい〜

 

と感じながら

神道を通って

火之御子社さんへ。

 

f:id:rainbowstation:20171015210921j:image

 

すごく良いお天気になり

標高1000メートルなのに

朝から寒くなくて

 

ひかりはたからもの…( ̄人 ̄)

 

ですが、人も車もすでに

たくさんいました。

まだ7時半なのに…

帰り道車に轢かれそうなくらい

みんな飛ばしてくる!

危険すぎ!!

 

朝食に間に合うよう

急いで宿坊に戻りましたが

 

…今年いちばんの失敗をしたことに

後から気がつきました(-_-;)

 

それは、また、いずれ。

 

広告を非表示にする

標高千メートルの御縁

善光寺大門バス停より戸隠へ移動!

 

長野から戸隠まで

バスで1時間。

なんとか座ることもできました。

立ちっぱなしは避けたかったので!

そして

 

どんどん

標高が

あがってく〜ヽ(*>∇<)ノ

 

*標高高くなると

    テンションがおかしくなります

 

やっぱり標高は

千メートル以上よねd(^_^o)!!

 

高野山も好きだけど

標高千メートルないのだけが残念(>_<)

↑あったら本当に大変やろ( ̄Д ̄)ノ

 

バードラインを走り

大座法師池に出て

ここで白樺を見ると…

本当に嬉しくありがたい

気持ちになります。

 

ブログをはじめる前に一度

中社さん付近の宿坊に

宿泊をしたことありますが

今回は宝光社さん近くの宿坊を

友人が予約してくれました(*^_^*)

 

宝光社バス停で降りたのは

私たちともうお一方、

私たちのすぐ後ろに乗っていた方。

 

友人が方向がわからず

地図を見ていたのですが

 

バスで後ろに乗っていた方が

ちょっと前で待ってる…( ̄ー ̄)?

 

「どこ行くの?」

 

と聞かれ、宿の名前を答えたところ

 

「ウチσ(^_^)」

 

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

こんなことって、あるんですねぇ。

 

f:id:rainbowstation:20171011221818j:image

 

 

 

落書きの善光寺

本当は朝9時の特急で

長野まで行くつもりが満席!!

 

そんなワケで11時の特急で

ゆっくりと^ ^

 

疲れがずっと残っていたので

ゆっくりしろ!

とのことだったのでしょう。

 

善光寺さん

落書きで話題になってしまいましたが!

落書き犯人は捕まってよかったです。

f:id:rainbowstation:20171011122524j:image

 

f:id:rainbowstation:20171011220204p:image

 

戒壇巡りも30分待ち!

 

潜ってもなかなか進まない…

真っ暗にもならない…

 

少しずつ進んで

錠前を掴んだ後は

前に誰もいなくなるので

錠前のところで

みんな時間がかかるのかと。

 

善光寺の御本尊さまは

真ん中にはいらっしゃらず

左のほうなので、

お参りする際は左に行け!

と以前お寺で会ったおじいちゃんに

言われたなぁ(知らない人です)

 

内々陣の中央にあるのは、守屋柱・・・

 

https://www.zenkoji.jp/houwapost/第7回 除夜の鐘/

 

善光寺さんは色々不思議なお寺ですが

このお戒壇巡りなんて

アトラクションみたいですし

山門は四国八十八箇所の札所本尊が

いらっしゃいますし

弘法様までいらっしゃって

なんでもアリなので

 

きっと昔から

人集めの上手いお寺なんだろうなー

なんて思ってます( ̄▽ ̄)

 

こんなことをしてしまった

私に言われたくないでしょうけどね!

 

ムシューハ - 今日より素晴らしい明日を

 

広告を非表示にする