今日より素晴らしい明日を

嫌な人にも、親切に。

祇園祭にはお伺いできませんでしたが

f:id:rainbowstation:20180717232011j:image

 

たねやさんの

「ぎおんさん」で、

厄除け(^。^)♪

 

ぎおんさん|季節菓子|たねやのお菓子 | たねや

 

…厄年に厄祓いしてこなかったからなのか、

そういえば、厄除け系好きだな、自分(-_-;)

午前6時、嘗試地蔵前

翌朝は、生身供を見るために 

奥の院へお伺いしました。

 

f:id:rainbowstation:20180716210641j:image

 

先に御廟にご挨拶に伺って


f:id:rainbowstation:20180716210644j:image

 

午前6時、嘗試(あじみ)地蔵前。

 

味見(?)後、燈籠堂へ運ばれます。


f:id:rainbowstation:20180716205041j:image

 

その後、燈籠堂にて勤行。

 

最後まで見たかったのですが

この日、朝早いバスに乗る必要があったので

途中退出いたしました。

なので、今回は外陣には入らず

立ちながら勤行の様子を拝見。

 

退出してきたら、嘗試地蔵さまに光が^ ^

 

f:id:rainbowstation:20180716205046j:image

 

生身供は、

午前10時半にも行われるそうです^ ^

よろしければ、是非^ ^

 

禍福は糾える縄の如し…かも?

高野山日記はまた一休みして(すみません)

先日、腰を強打しました。

災いは身近に転がっている - 今日より素晴らしい明日を

 

翌日は歩くのも大変でしたが

もう一晩寝たら 

歩行には差し障りがなくなりました。

走るのにはまだ痛みが走ります。

会社の隣席の人に

「走っちゃダメ!」

と言われましたが…

そうですね、

大人になったら走りませんよね、普通( ̄▽ ̄;)

伊勢神宮でも高野山でも走ってばかりなんですけどー

 

お師匠(こういう人です↓)

おみちびきに従う - 今日より素晴らしい明日を

に、事情をメールしてから

マッサージをしてもらいましたが

「え、そんなに元気なの?

    そんなに早く動けるの?」

と驚かれました。

 

丹生都比売神社と高野山へ行った1週間後に

打撲をしたので、以前の自分なら

「相性が悪いのかな(・ω・`)」

と思い悩むところでしたが

今回は

「参拝したからこんなに治りが早いのかも?」

なんて( ̄▽ ̄;)

 

でも、お師匠にも同じことを言われました。

そして、

「私も昔階段から落ちて仙骨打撲してから

   道が拓けたから、rainbowstationちゃんも

   これから道が拓けると思うわ(๑˃̵ᴗ˂̵)!」

とのこと。

 

まだ痛みはありますが

自分のこの先を楽しみにして( ̄▽ ̄;)

焦らず行きたいと思います(^。^)♪

 

 

 

 

奥の院は絶対にはずせない

高野山、巡るところはたくさんありますが

奥の院は絶対にお伺いすべきところです。

 

一の橋前

f:id:rainbowstation:20180712204017j:image

 

汗かき地蔵さま
f:id:rainbowstation:20180712204034j:image

 

姿見の井戸

f:id:rainbowstation:20180712204008j:image

自分の姿が見えない((((;゚Д゚)))))))

三年以内に死ぬのかーと思ったら

メガネをかけておりませんでした(^_^;)

ちゃんと見えました。よかった…

 

仲良し地蔵さま
f:id:rainbowstation:20180712204012j:image

 

手水舎
f:id:rainbowstation:20180712204004j:image

 

水向地蔵さまたち
f:id:rainbowstation:20180712204025j:image

 

いつもの大日如来様風水かけ地蔵さまがない!

と思ったら修復中でした。

しかも、大日如来さまではなく

弥勒菩薩さまでした…

弥勒菩薩さま、仏さま違いしておりました。

大変失礼いたしました(。-人-。) f:id:rainbowstation:20180712204021j:image

 

御廟橋前
f:id:rainbowstation:20180712204037j:image


f:id:rainbowstation:20180712204001j:image


f:id:rainbowstation:20180712204030j:image

 

根本大塔の中で

高弥四郎の鐘の音に癒されましたが

奥の院の参道では

小鳥さんや虫さんの鳴き声が

本当に心地が良かったです。

 

小鳥さんなのか虫さんなのか動物なのかは

姿が見えませんので全くわかりませんけどね!

 

普段、どれだけ雑音に囲まれているかを

思い知らされたとも言いますが…

 

私のセンサーで感じられるのは

ごくごく小さな氷山の一角なのでしょうが

高野山は五感を癒し、

また研ぎ澄ませてくれるところなのかな、と。

 

武将の供養塔に興味のある方は

そちらをじっくり調べて回るのも良いですが、

そんな知識のない自分のような感覚人間にも、

感じることで

生きるための力をつけてくれるところ、

それが、高野山

 

そんなことを思いました。

 

あくまでも個人的感想ですので、

「もっと勉強しろ( ̄Д ̄)ノ」

空海さんに言われてそうですけどね!

 

 

 

 

 

あの鐘を鳴らすのは午後1時

高野山日記に戻ります。

 

ワタクシ、「お寺より神社派」

とよく書いていますが

高野山の根本大塔は特別です。

 

f:id:rainbowstation:20180706221410j:image

 

根本大塔の中は

立体曼荼羅になっています。

 

POWER SPOT ESSAY 高野山・根本大塔

 

普通のお寺でこれだけの仏様が並ぶと、

ワタクシ、気圧されてしまい

最近は、

秘仏になっているほうがいいのかなぁと

思うようになりましたが

 

根本大塔の空間は、

とても心地よいものです。

*個人的感想です

 

香りも最高です。

根本大塔の数メートル先から、

この良い香りを感じることができ

塔内に入る前に既に癒されます。

 

そして今回は

大塔の中にいるときに、

鐘が鳴りました。

 

こんな山上で落雷も多いから

根本大塔、コンクリートでも

仕方ないよね(・ω・`)

でも、木造だともっと風情あったのかなー、

なんて、以前は思っていましたが

今回、鐘と大塔の共鳴を全身で感じて

 

鉄筋コンクリートやるじゃん!

 

鉄筋コンクリート

アリですよ、アリ!

ね、奥様!

↑だから誰やねん( ̄Д ̄)ノ

 

まるで、

この時代にこうなるように

仕組まれたみたいだな、

空海さんが

「鉄筋もええやろ(*σ>∀<)σ」

と言って、大笑いしてそうだな

なんて思いました。

*あくまでも個人的感想です

 

根本大塔では毎回、

空間と香りに癒されていましたが

今回は聴覚、

そして建物の共鳴で全身が

より癒された気がしています。

 

f:id:rainbowstation:20180706222355j:image

 

壇上伽藍のこちらの鐘、

毎日

午前4時

午後1時

午後5時

(春季彼岸中日より秋季彼岸中日までは午後6時)

午後9時

午後11時

に鳴るそうです。

大塔の中に入り鐘を聞くことができるのは

午後1時になると思いますが

もしよろしければ午後1時、

根本大塔を訪れてみてくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Y田部長近況報告

Y田部長からメールで連絡がありました。

 

「川の反乱はありませんでした」

            ↑わざとなのか(^_^;)?

 

近況も書いてありました。

「日差しもきつく

   日傘を差して会社に来ております」

    ↑(゜ロ゜)??????

 

あいかわらず

どこまで本気なのかどこまでとぼけているのか

境目が全くわかりませんが(^_^;)

とにかく、無事でよかったです。

 

災いは身近に転がっている

Y田部長の近所の川が大変!

でもまだ未確認…

と前回の記事で書きましたが、

なぜ未確認かというと

 

実は昨日、腰を強打しましてorz

仕事を休んだので

Y田部長と連絡がとれておりません。

 

腰は幸い骨に異常はありませんでしたが

痛みがまだひどく…

 

我が家は豪雨の影響は受けませんでしたが

災いは、身近に転がっていると

我が身を持って感じました。

私の場合は単なる不注意ですがorz

 

自分だけは安全!

ということはないのですね。

常に危険は自分のすぐ横にあることと

健康への感謝を忘れずに生きたいです。