今日より素晴らしい明日を

趣味は寺社参拝です。真面目に参拝しておりますが、参拝日記もそれ以外もできるだけ楽しく書いております。

文学部

文学部って何の役に立つの? 阪大学部長の式辞が話題に 思いを聞く - withnews(ウィズニュース)

 

ワタクシ、

いちおう、

文学部卒です。

授業は出るだけ出ましたが

本当は歴史のほうに進みたかったです。

 

良い友人はできましたし

友人たちは

皆才能ある人たちばかりでしたが

 

自分は何かを学んでも

気になるのは

その文学の時代の文化などばかりで

文学の勉強はほとんど

していなかった、

残念な人間です。

 

言霊の授業だけは

めちゃくちゃ真面目に聞きましたが

 

…生きる上で役立ってるのかな(^_^;)?

 

f:id:rainbowstation:20170724230625j:image

 

でも、言霊については

寺社詣でに

すこしは、役立っています。

↑ほんとかな(^_^;)?

  

高校時代に

部活バカにならず

一生食いっぱぐれがないように

がんばって理系に行って

薬学部とか

行っておけばよかったのかな…

と思うこともありますが

(歴史でも食っていけないので)

 

文学部卒の過去の自分が、

いつか、

未来の自分を

助けてくれるのかもしれないから、

それを、楽しみにしていようと 

少し思っています。

 

 

広告を非表示にする

土用入り

そういえば

土用入りしましたねー。

↑おそい

 

昔はよくかもめ〜るを買って

出していたけれど

最近は

暑中見舞いも出していないなぁ…

 

そうそう、今年は

丑の日は2回ありますねー(*゚▽゚)ノ

 

うのつくもの…

うどんかな(^_^;)?

↑やっぱり炭水化物

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

悼み

 

www.buzzfeed.com

 

彼の声が好きだ。

 

毎朝聴いて通勤をしている。

 

世界一好きな

彼の声がなければ

私は通勤ができないと思う。

 

そんなに激しく歌っているのに

どうしてこんなに癒されるのか。

世界的な成功は

彼の闇を暗くしただけなのか。

それとも

明るすぎる光には

同等以上の闇しか訪れないのか。

多くの人を惹きつける分だけ

その人たちの闇までも

抱えてしまったのか。

 

今朝、信じられなかった。

こんなに好きなのに

涙も出なかった。

 

私が行ったツアーは

…もう10年も前なのか。

たしか、最後に、

観客に向かって手を合わせて、

お礼をしていた、と

記憶をしている。

アメリカ人らしくないな、

と思った。

 

遠目だったので、

もしかしたら

違うポーズだったのかもしれない

けれどその姿が

目に、焼き付いている。

 

どうしようもなくなった。

 

本当に、どうしようもないのだ。

 

彼は、彼の時間の針を

自分で止めてしまった。

 

私の時間の針は、進んでゆくから

 

生きている限り、

毎日聴いていくよ。

 

ありがとう。

 

傷ついた心が

天においては

安らかにありますよう。

 

 

 


Numb (Official Video) - Linkin Park

 

 

 

広告を非表示にする

孤独と戦う

神社めぐりにハマっているうちに

友人がたくさん

いなくなったような…( ̄▽ ̄)

 

そ、そりゃ

ひとり旅にハマっていたら

自然とひとりになるし

 

神社仏閣めぐりなんて

普通の女子からしたら

暗い趣味にしか見えないだろうし。

 

会社でも

Y田部長と

Iさんが転勤して

Tさんも退職して

話す人も少なくなって(´・ω・`)

 

しかし!

 

そもそも、

そんなに友人は

いないので

気のせいだな、うん。

 

私の場合

大勢の仲間がいても

寂しさを感じるほうなので

多分、どんな状況でも

寂しさを感じてしまうし、

 

なんといっても

Y田部長も

単身赴任で

孤独と戦っているらしいので( ̄▽ ̄)

 

よし!私も孤独と戦おう(*゚▽゚)ノ

 

 

広告を非表示にする

レールから外れて

 

togetter.com

普通の人生街道の

レールから外れまくっている

自分ですが…

 

学生生活を寄り道しても 

学びなおしたり、

就職したら正規でも非正規でも

真面目に働けば

安心して暮らせることが

今の日本には難しすぎる、

なんて…

なんとかならないのかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

たまには

近所の花火大会が

ことごとくなくなっている。

 

昔勤めていた会社帰りに

電車の中から見た花火大会、

あのときは虚しく思ったけれど

今となっては

電車の中から見られただけでも

良かったのかな、とも思う。

 

そんなワケで花火は見たいのだが、

 

トシもトシなので

人混みが無理

 

宵っぱりなほうだとは思うけれど

歳を取るにつれ

夜の行動には、向かなくなっていく。

 

夜は、若い人の時間なのかもしれない。

 

 

 

広告を非表示にする

ありがとうございました

残念ながら

お会いしたことはありませんが…

 

具合の悪いときに

日野原先生のお言葉に

とても救われたました。

本当に感謝しています。

ありがとうございました。

 

神様の御許でやすらかに…

 

天国へ行かれても

神様の御許で

精一杯働かれるのかもしれませんね。

 

www.1101.com