今日より素晴らしい明日を

嫌な人にも、親切に。

高野山のネコ

高野山

昔は女性だけでなく

ネコも入山禁止だった??

 

昔、高野山で“猫”が入山を禁止されていた理由が納得すぎて「高野山めちゃくちゃわかっとる」 #世界一受けたい授業 - Togetter

 

f:id:rainbowstation:20171210225620j:image

 

11月に高野山で出会ったネコちゃんは

良い暮らししてそうですね^ ^

 

女性もネコも

入山禁止がとけた現在。

壇上伽藍も全て建物が揃い

ありがたいです。

 

この平和な時代が続きますように。

広告を非表示にする

童子さんたちのチカラ

本当は

日付順に書きたかったのですが

10月の高野山日記が遅れに遅れ、

11月の高野山日記も遅れたため、

展覧会の終了した運慶展は

高野山日記より

先に記してしまいました。

 

で。

 

高野山のモヤモヤを

高野山で解消できなかったのですが

 

高野山所属の

あの存在が

東京・上野にて解消してくれました。

 

そう。

それは

 

八大童子さん( ̄▽ ̄)!!

 

f:id:rainbowstation:20171211214156j:image

  

童子さんたちにお会いしたら

 

あら、

モヤモヤがどこか彼方へ〜

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

童子さんたちのおかげで

スッキリサッパリです。

 

www.reihokan.or.jp

 

 

童子さんたち、すごい!

  

私は前世、高野山にいたことがあると 

勝手に思っておりますが

↑思うだけなら自由

 

きっとこの童子さんたちのことが

当時も大好きで

しょっちゅう見ていたか、

または

…磨いていたりしたのかな^ ^?

と、勝手に思うことにしました。

↑思うだけなら自由

 

そんなワケで今度は

高野山で童子さんたちと再会したいです。

 

 

 

 

 

再びのモヤモヤ

10月に高野山に参拝した際、

高野山大師教会にて

写経セットを購入いたしました^ ^

 

「次に参拝するときは

   写経を納めます(^人^)」

 

と思っていたのですが

 

10月の参拝からまさか

こんなに早く参拝するなんて…

 

まだ、写経してないーーー(>_<)

 

一夜漬けで書きました。

もちろん美しくない…(・ω・`)

 

その頃既に

風邪を引いていたのですが

写経をしている間は

咳が出ませんでした。

集中するということはすごいですよね。

 

それだけ集中して

一生懸命書いたものだから

納めてこよう!

初心者なので

弘法様許してーと思いながら

写経を持参いたしました。

 

さて。

奥の院の参拝は

あれっ。中の橋から。

これだと

主要な供養塔は回れないなーと

思いながら

ガイドの方に続いて歩いて

 

f:id:rainbowstation:20171210225138j:image

 

あっと言う間に奥の院

 

塗香も手に取らずに

ずんずんと案内人の方は

進んでしまったので

自分はツアーの集団から外れて

塗香を手に塗り、

写経も燈籠堂に納めることが

できました。

 

「初めてなので乱筆お許しください」

 

これで

やっと十月の参拝の

モヤモヤした気持ちが

晴れたと思いました。

 

その時は!

 

その後、ツアーにやっと追いついて

あれっ。

御守を販売しているところ、

スルーですかっ( ̄ー ̄;)?

 

時間がないからかなーと

再び中の橋方面に進むと

参拝したことがなかった

英霊殿へ( ̄人 ̄)

 

そして、

案内人の方、

この英霊殿の前の売店の

御守とお線香を

「これが一番効果あります!」

と宣伝しまくっていました。

 

ん?

奥の院の売店で

売ってるものと違うよね?

と自分は思ったのですが、

「効果がある」

につられてみんな、我先にと購入…

私もお線香を一箱購入したのですが

 

あとからわかりました。

こちら…

案内人の方の運営する

売店でした( ̄▽ ̄;)!!

 

やられたー(>_<)!!

 

そりゃ中の橋からの往復になるわ。

 

奥の院の参拝が終わり

土産物店にいる間に

日は暮れていました。

 

帰りの電車に間に合うかどうか

不安でしたが。

なんとか午後11時に

駅に戻ることもできました。

 

短い時間でしたが

紅葉も見ることができ

写経も納めてくることができたけれど

 

またも

モヤモヤが残る旅になりました( ̄▽ ̄;)

 

高野山は単なる聖なるところではない!

どんな人も受け容れる深さ、懐の広さに

来年は気を引き締めてお伺いしようと

誓ったのでした!

 

…つまり、

懲りずにまたお伺いするつもりです。

 

でも、

このモヤモヤ、

意外なところで

吹っ飛んでいきました。

 

 

 

 

広告を非表示にする

駅名ミント

f:id:rainbowstation:20171210221956j:image

 

乙女座倶楽部の

Kさんが買ってきてくれました^ ^

↑新幹線通勤

 

下りは見当たらないらしい(・ω・`)

 

[駅名ミント お土産部門商品紹介] | アイル株式会社 | 炭酸茶・駅名ミント・すし折飴等、食品のことならアイル株式会社

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

神社ファンとして…

今年は

このブログ始まって以来(?)

寺日記の多い年になりましたが

やはり私は神社ファン。

 

軽い神社ファンでしかありませんが

そんな私にとっても

本当に悲しい事件が

起きてしまいました。

 

お伺いしたことはありませんが

神様にとっても

とても悲しい出来事だったと思います。 

 

神社は神様のいらっしゃるところですが

この世の建物でもあります。

 

近くにいない自分は

何もできませんが 

神社の繁栄を取り戻すために

いまこそ、

この世の人間が動くときなのでしょう。

 

神社とその地域方々の

弥栄を心より願っております。

 

 

広告を非表示にする

無事を祝う

高野山日記はちょいとおやすみして…

 

最近、残業が続いていて

身体の疲れがひどいです(>_<)

 

今日の帰りは

電車を一本見送って

ゆったり座って帰ろうとしたら

 

前に立った人の鼻息が荒すぎて

気になって仕方がなくて

 

席が空いても座らないし(>_<)

 

私の降りる駅の少し手前で降りるまで

約30分ほど

 

ものすごく疲れました…orz

 

音楽聞けばよかったのにって?

様子が怪しくなったとき

逃げ遅れると困るので

どうしても

音楽を聴くこともできませんでした。

↑襲われたらではなくて

    具合悪くなって倒れてきたり

    汚されたりしたらイヤだ、と(>_<)

 

無事帰れただけでよしとしなくては

ならないかな…( ̄▽ ̄)

広告を非表示にする

季節の変化を感じて

高野山では

11月に既に前に雪が降ったようですが

私がお伺いした際は

紅葉真っ只中でした^ ^

 

f:id:rainbowstation:20171206221409j:image

 

バスの中から撮ったので

ブレブレですが(>_<)

 

でも、

高野山の紅葉の色が自分好みで

すごく嬉しかったです!

 

今回は

金剛峯寺

奥の院のみで

 

f:id:rainbowstation:20171206221753j:image

 

しかも、

時間がなく

金剛峯寺

外からの拝観のみって(>_<)

 

意味ないじゃん!

 

と思ったけれど、

6月も10月も

金剛峯寺は素通りしてしまったので

空海さんに

「ちゃんと参れや!」

と言われていたのかもしれません。

 

f:id:rainbowstation:20171206221900j:image

 

ああ、

ここでも

御社の丹生都比売さまに

ご挨拶できないー(>_<)

大日如来さまにも

ご挨拶できないー(>_<)

 

壇上伽藍へ続く道から

遥拝いたしました( ̄人 ̄)

 

大雨の10月 半ば

f:id:rainbowstation:20171206222111j:image

 

11月三連休

f:id:rainbowstation:20171206222044j:image

 

二十日弱で

こんなにも景色の変化が見られたなんて

本当にありがたいことです。

 

もう一回、続きます。

 

広告を非表示にする