今日より素晴らしい明日を

趣味は寺社参拝です。真面目に参拝しておりますが、参拝日記もそれ以外もできるだけ楽しく書いております。

奥の院にて、走る

壇上伽藍を後にして、

コインロッカーの荷物を取り、

宿坊へ向かいました。

 

お坊さんに案内され、

チェックインの書類を

お部屋で記入し、

時間は、16:10。

坊「お食事は6時からです」

私「今から奥の院さんに

       伺おうと思うのですが」

坊「奥の院は5時までですが…」

私「走ればなんとか行けるかと」

坊「そうですね…」

私「6時までには戻ります(ง •̀_•́)ง」

坊「お食事は遅れても大丈夫ですから」

私「いえ、6時までに戻ります!」

 

と話をして

宿坊を出たのが16:25。

なんとかなるはず。

閉まると言っても

燈籠堂が閉まるだけで

御廟は24時間営業だから

なんとしてでもご挨拶しないとね!

と思いながら、

 

ダッシュ!

 

したいのですが体力的に無理なので

ジョグ、程度で(^_^;)

 

まず一の橋前でご挨拶。

 

f:id:rainbowstation:20170624212559j:image

 

f:id:rainbowstation:20170624212803j:image

 

もう一の橋前のお店も閉まってる!

けれど、

気にしない!

 

やっぱり走ります。

 

ガウチョパンツで来てしまったので

ポケットに入れた小銭入れが

ジャラジャラ煩すぎ(>_<)

↑自業自得

 

色々見所はあるけれど

とにかく一目散に

御廟橋を目指して!

 

それにしても

人がいなさすぎー(^_^;)

戻ってくる人はいるけれど、

御廟へ向かっているのは

自分だけかも!?

 

気にしない!

 

高野山

山とはいえ、

ここまで来てしまえば

それほどアップダウンはないのですが

中の橋を過ぎると少しだけ

小高い丘を越えなくてはならなくて

走ると結構キツいです。

↑単なる運動不足です

 

御廟橋に着きました!

 

f:id:rainbowstation:20170624213259j:image

 

御廟橋の前で一礼して、

先に進み

燈籠堂へ。

 

燈籠堂にて

護摩木に記入し

受付の方にお渡ししました。

 

私「遅い時間に申し訳ありません」

坊「まだ全然大丈夫ですよ^ ^」

 

・・・( ̄ー ̄;)?

 

燈籠堂、17:30まででしたー( ̄▽ ̄)!

 

燈籠堂を出て御廟の前に行き

ここで般若心経を唱えられれば

サマになるのですが

まだ般若心経は覚えきれていないので

蝋燭と御線香をお供えして

こちらまで無事に

来させていただけたことに感謝し

手をあわせて、

しばらくたたずんでおりました。

 

 

やっぱり弘法様はすごいお方なのだ。

 

 

と思い、ずっとここに居たいなぁと

思いつつも、

宿坊での食事のために

戻ることにしました。

 

帰りはゆっくり歩きましたが、

小高い丘の辺りで

右足の土踏まずを痛めたことに 

気が付きました。

 

こんなに走る予定ではなかったので

スリッポンで来たのですが

トレッキングシューズにすべきでした。

 

ガウチョパンツ→正座しても大丈夫なように

スリッポン→靴の脱ぎ着が楽なように

 

どちらも裏目に出ましたが

仕方がないです。

次回気をつけます。

 

晴れれば

いちばん光の強い季節のはずですが

夕方の光がとても優しく温かく

心地よくて…

 

f:id:rainbowstation:20170624214502j:image 

 

もう常夜灯も灯りつつありましたが

新しい常夜灯はLEDの灯り(^◇^;)

ちょっと、風情がないけれど

もう何年も経ったら

すべて、LEDになるのかなー(^_^;)?

 

そして、中の橋付近にて外国人の方に

「姿見の井戸、ドコデスカ?」

と尋ねられました。 

前回の参拝時も今回も通り過ぎて

私もわからなかったので

汗かき地蔵さまの横を

一緒に探して発見!

教えて差し上げたけれど

自分は覗く勇気がなく(^_^;)

翌朝に持ち越し。

 

そんなワケで

翌朝また来ることを誓って

宿坊に戻りました。

 

f:id:rainbowstation:20170624215059j:image

 

参道には、こんなお地蔵さまも!

いつまでも仲良し、寂しくなくて

いいですね^ ^

 

 

広告を非表示にする

知れば知るほど

f:id:rainbowstation:20170620220911j:image

 

金剛峰寺から

壇上伽藍に行く道に

「大伽藍」

とあるように…

 

f:id:rainbowstation:20170620220837j:image

 

壇上伽藍というところは、

各お堂へのご挨拶だけでも

大変です(^_^;)

ありがたいことですけどね!

 

f:id:rainbowstation:20170620221130j:image

 

こちらでも

丹生都比売さまに参拝。

f:id:rainbowstation:20170620220943j:image

お導きいただきありがとうございます。

 

渋く落ち着きのある西塔

f:id:rainbowstation:20170620221026j:image

 

そして大大大好きな

根本大塔そして大日如来さま!

f:id:rainbowstation:20170620221401j:image

 

大日如来さま、

中の撮影は禁止なので

もちろんお写真は撮れなかったのですが

仏様の御前で

こちらほど落ち着くところは

私には、ほかにはありません。

本当に素晴らしい場所。

 

善女龍王さまにも

お参りいたしました。

f:id:rainbowstation:20170620221715j:image

 

曼荼羅というもの、

正直よくわかりません(^_^;)

空海さん、ごめんなさいー(>人<;)

 

けれど…

根本大塔の大日如来さまの前に座ると

自分は、

呼吸が、とても楽になるのです。

(あくまでも個人的感想です)

 

きっと、頭でわからなくても

どんな人でも身体で感じる場所を

作ってくださったのでしょう。

 

空海さん、

知れば知るほど

すごいお方だ!

 

と感心しつつ、

壇上伽藍を後にいたしました。

 

  

 

広告を非表示にする

哀しい哉哀しい哉

丹生都比売神社から

コミュニティバスで笠田駅、

笠田駅から橋本駅

南海電鉄に再び乗り換えて

 

f:id:rainbowstation:20170620212514j:image

 

極楽橋からはケーブルカー

f:id:rainbowstation:20170620212546j:image

(またもヲタ席)

 

高野山駅からバスに乗り換えたのは

午後3時過ぎ…

 

この日は奥の院のみに

しようかなと思いつつも

衝動的に壇上伽藍に参拝したくなり

バスを千住橋東で下車しました。

 

コインロッカーに荷物をあずけて

 

壇上伽藍へダッシュ!

 

今回、最初に参拝したのは

こちら。

 

f:id:rainbowstation:20170620213309j:image

 

智泉廟です。

前回は全く気がつかず…

そして、正面がわかりづらいです。

 

京都観光Navi:智泉大徳

 

↑なぜか京都のサイトなんですが(^_^;)

 

智泉さんは

空海さんより

先に亡くなられたそうです。

伝えによると、37歳…

 

哀しい哉

哀しい哉

哀れが中の哀れなり

悲しい哉

悲しい哉

悲しみが中の悲しみなり

哀しい哉哀しい哉また哀しい哉

悲しい哉悲しい哉重ねて悲しい哉

 

『亡き弟子智泉か為の達嚫の文』より

 

あの空海さんに

これだけのことを言わせるなんて…

空海さんや高野山を拓くことに

心から力を尽くされた方なのでしょう。

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

もちろん

おかざき真里さんの

阿・吽にも登場します!

…まだうんと若い(幼い?)ですが!!

 

 

阿・吽 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

阿・吽 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

 

空海さんの力はもちろん大きいけれど

多くの人々の手によって拓かれ、

数々の苦難がありながらも

護られてきた高野山

自分がここにいられるのも

空海さん、智泉さんはじめ

先人のおかげ。

 

血は繋がらなくても

自分に連なるたくさんの人の、

その人たちの数だけ、歴史がある。

その歴史あっての、今なのだ。

 

私たちが、次の、そして未来の世代に

平和のまま、

引き継ぐことができますように。

 

ありがとうございます( ̄人 ̄)

 

 

 

広告を非表示にする

初コミュニティバス

自分の住処でも

コミュニティバス

利用したことないのに

こんなに遠いところで

コミュニティバスにお世話になるとは…

 

路線バスの旅みたいヽ(´▽`)/

 

ちがうって( ̄Д ̄)ノ

 

バスの運転手さんに尋ねられました。

運「どこから来たの?」

私「真ん中ら辺の県です」

運「へーーー!

       ここ、女の人が一人で

       よー来はるんやけど、

       なんで?って思うねん」

私「ほかの方はわかりませんが

        私は、高野山参拝するなら

       こちらにご挨拶しないと、

       と思ってて」

運「そやねえー。

       なんか、栃木とか新潟から

       来はるゆうんよ。

       ここの神様、格式が高いとかで。

私「そうですね。

       ここ格式が高いから

       宮司さんも位の高い方しか

       なれないはずですよ」

運「そうやってねー。

       おれらからしたら

       遠足で来るくらいやで、

       なんでみんな来るのかわからへん」

と、ずっとおっしゃっていましたが、

 

運「ここ、ええとこやよー。

       野菜果物、よぉ採れるし、

       おいしいし。

       人はみんなええ人やし」

 

うん。そういう地域ということは…

素晴らしい神様、

なんだと思います。

 

神社近くの産直物産販売所

「ようよって」

が平日のためお休みだったため

残念だったのですが

運転手さんも

運「俺も休みの勤務のとき

       時間調べてあそこ連絡して

       モノを取っといてもらうもん」

とおっしゃってました。

こちらで採れるものはやはり、

すごく、美味しいらしいです。

 

天野の里物産販売所

 

運転手さんのおかげで

駅からの行き帰りも

楽しく過ごせました。

 

また参ります^ ^

運転手さんにもお会いできるといいな。

 

f:id:rainbowstation:20170619212537j:image

 

 

       

広告を非表示にする

巨大御神籤

f:id:rainbowstation:20170619212622j:image

 

前回の参拝時は

目に入りませんでしたが、

 

丹生都比売神社の御神籤、

巨大です!

びっくり!!

 

もちろん、引きましたとも‼️

 

…補助が欲しいorz

 

今度お伺いできたら

巨大な理由を尋ねたいです。

 

 

 

広告を非表示にする

今年のフライング茅の輪くぐり

笠田から山道を登り

(バスが)

トンネルを抜けて

天野の里に出た途端

懐かしさで心がいっぱいになりました。

 

嗚呼、やっぱり、私はここが大好き…

 

自分の心のトゲが引っ込んで

心の色がパステルカラーになって、

ほんわかした気分。

f:id:rainbowstation:20170619000951j:image

 

f:id:rainbowstation:20170618235257j:image

 

夏越の大祓には早いけれど

今年もフライング茅の輪くぐり!

 

ちょっと、小さめなので

かがんで、くぐりました。

 

f:id:rainbowstation:20170618235419j:image

 

f:id:rainbowstation:20170618235447j:image

 

自分が知らないうちに起こした罪や

知らないうちに溜まった穢れを

人形に肩代わりしてもらいます。

ありがとうございます〜ヽ(´▽`)/

 

もちろん、

拝殿にて参拝( ̄人 ̄)

 

前回の参拝のときに

女性らしいぽよん、ほわんとした

神様だなと思いましたが、

それは、

この里の気がほんわかしていたから?

 

今回は、手を合わせたときに

本殿のほうから、

なにか、

突風に吹き付けられたような、

「すごいもの」

を感じてしまいました。

(個人的感想です)

 

さすが、

天照大神の妹神様…

能ある鷹は爪を隠す

じゃないですが、

それは神様も同じなのかな、と。

(あくまでも個人的感想です)

 

バスの運転手さんにお伺いしたところ

この里で採れた食べ物は

とても、美味しく人気なのだそうです。

 

丹生都比売さまが

護ってくださるおかげで

この地が平和なのかな…

 

おかげさまですね( ̄人 ̄)

 

丹生都比売神社の本殿は

春日造としては最大、

とは前回もわかっていたものの

春日大社さんへ伺った後だったので

尚更感激いたしました。

 

f:id:rainbowstation:20170619000516j:image

 

ワタクシ、瞬間湯沸かし器なので(><)

にふつ様のように、

普段はほんわか、

いざとなったら力を発揮!

を目指して!!

 

f:id:rainbowstation:20170619000434j:image

 

また参拝いたしします。

ありがとうございます( ̄人 ̄)

 

 

 

 

決まりごとと、長旅

ワタクシの勝手な決まりごと。

高野山に参拝するなら

丹生都比売神社に参拝する(`・ω・´)

 

それに、

やっぱり

茅の輪もくぐりたい!

 

茅の輪くぐり - 今日より素晴らしい明日を

 

…遠いけれど、いけなくもない?

 

f:id:rainbowstation:20170618224820p:image

 

乗換の橋本駅・笠田駅間の

JR西日本和歌山線

1時間に1本(´・ω・`)

 

バスが遅れたらアウトだけれども

田舎なので、

渋滞はない

と決めつけ

 

行くことにしました!

 

京都を通過し

 

f:id:rainbowstation:20170618225641j:image

 

新大阪地下鉄駅は工事中…

 

f:id:rainbowstation:20170618225713j:image

 

なんばで南海電鉄に乗り

 

f:id:rainbowstation:20170618225734j:image

 

知らない電車にテンションが上がり

f:id:rainbowstation:20170618225805j:image

 

サザンプレミアム!

f:id:rainbowstation:20170618225843j:image

 

北野田にきたのだ

f:id:rainbowstation:20170618225952j:image

…すみません、

通過したのみです。

一度やってみたくて( ̄▽ ̄;)

 

橋本駅

ジェイアール和歌山線に乗換

の前に、

真田赤備え電車に

またテンションが上がり

 

f:id:rainbowstation:20170618230052j:image

 

f:id:rainbowstation:20170618231415j:image

 

JR和歌山線に乗換、

ICカードが使えないことに

ショックを受け

f:id:rainbowstation:20170618231518j:image

切符を買って

国鉄感たっぷりの電車に乗り

(ワンマン・揺れる・扇風機あり)

 

f:id:rainbowstation:20170618230139j:image

 

f:id:rainbowstation:20170618231213j:image

 

f:id:rainbowstation:20170618231240j:image

 

笠田駅到着!

 

f:id:rainbowstation:20170618230216j:image

 

笠田駅12時発の

コミュニティバスに乗り、

家を出てから約5時間強かかり、

12時半頃、

丹生都比売神社に到着しました!

 

いつも通り

神社詣でのはずなのに

電車レポートになりました。

申し訳ありません<(_ _)>

 

 

 

 

広告を非表示にする