今日より素晴らしい明日を

どんなときでも、親切に。

空海さんのまわり道

お師匠に上賀茂さんでのコンサートの報告をしましたが、その日はほぼコンサートの話だけで、ほかの話はほとんどせずに帰りました。

それから数日後、お師匠から突然電話がかかってきました。

師「rainbowstationちゃんの声が聞きたくなってお電話したのよー(๑˃̵ᴗ˂̵)!

私「えー、何ですかー( ̄ー ̄)?」

師「ウチの父が、BSで空海さんの唐での旅の番組を見ていて、私も少しだけ見ていたら、もう、rainbowstationちゃんのことしか、頭に浮かばなくなっちゃって、それで、感動してお電話したのよーーーーー(๑˃̵ᴗ˂̵)!!

www.nhk.or.jp

私「へー、そーなんですかー( ̄ー ̄)」

お師匠、不思議な才能がありますが…

毎度同じですがこんな人です↓

rainbowstation.hatenablog.com

お師匠のところに来る人で、自分以外でも空海さんとご縁のある人はいるはずなのに、なんで自分のことが浮かんだのかな?と考えを巡らせたところ、そういえば(⊙.⊙)!!

rainbowstation.hatenablog.com

この話をしていなかったなーと思い出して、

私「上賀茂さんのコンサート翌日早朝、東寺さんの生身供にお伺いして、空海さんが唐から持ち帰ったという仏舎利を頭と両手に乗せていただいたんですよ( ̄▽ ̄)!だからかもしれませんね」

師「あら!そうだったの!そんなのがあるのね(๑˃̵ᴗ˂̵)! ありがたいわね!

私「仏さまたちはトーハクの展示会のあと、まだ帰られてなかったから、どうしようかなーって調べたら、生身供があることを知って参拝してきたんです。前日の疲れで起きるのが辛かったですが、お伺いして本当によかったです(*^_^*)」

なんて話をしました。

仏舎利、本物なのかな?どうなのかな?と実はすこし疑っていたのですが(すみません)、空海さんが唐から持ち帰ってきたもの、というのは本当なのでしょう(^_^;)

番組の再放送があれば、是非拝見したいと思っております(*^_^*)