今日より素晴らしい明日を

嫌な人にも、親切に。

失礼な態度を叱られて

いちばん最初に

上賀茂さんにお伺いしましたヽ(*>∇<)ノ

  

大好きなはずなのに、

約2年ぶりになってしまいました…

なぜかと言うと、

 

京都一宮へ - 今日より素晴らしい明日を

 

このとき、上賀茂さんに向かっているのに

『空海の風景』を旅する (中公文庫)

『空海の風景』を旅する (中公文庫)

 

バスでこの本を読み、

頭の中は空海さんのことで一杯のままの

気持ちで参拝したこと、

そして、

特別参拝で門の中に入れていただいのに

本殿でなく権殿の前からの参拝で

すごく残念な気持ちだったこと。

 

それらを、叱り飛ばしてくださったのかな

と思うようになりました。

 

問題は、自分の心の中にあったんですよね。

 

ストレートに叱り飛ばしてくれる神様は

なかなかいらっしゃらないので

とっても、有難いことです。

(人間界もそうですよね)

 

今回は、賀茂氏について書かれたブログなどを

読みながら、

上賀茂さんに向かい、

到着してまず向かった先は

 

f:id:rainbowstation:20181014130911j:image

 

やきもち 神馬堂 - コトログ京都和菓子

 

神社じゃないんかい( ̄Д ̄)ノ

といわれても売り切れたら閉店ですから(´・ω・`)

 

京都にお伺いするきっかけは

デパ地下の催事で

上賀茂神社 やきもち」

と目にしたからなので(^_^;)

 

催事はこちらとは違うお店でしたが

10年以上、習い事帰りに毎週歩くデパ地下で

上賀茂神社 やきもち」

なんて目にしたのは、初でしたからね。

 

参拝後にいただこう、と、

やきもちはカバンの中に入れ、

上賀茂さんの鳥居へ、向かいました。