今日より素晴らしい明日を

嫌な人にも、親切に。

禍福は糾える縄の如し…かも?

高野山日記はまた一休みして(すみません)

先日、腰を強打しました。

災いは身近に転がっている - 今日より素晴らしい明日を

 

翌日は歩くのも大変でしたが

もう一晩寝たら 

歩行には差し障りがなくなりました。

走るのにはまだ痛みが走ります。

会社の隣席の人に

「走っちゃダメ!」

と言われましたが…

そうですね、

大人になったら走りませんよね、普通( ̄▽ ̄;)

伊勢神宮でも高野山でも走ってばかりなんですけどー

 

お師匠(こういう人です↓)

おみちびきに従う - 今日より素晴らしい明日を

に、事情をメールしてから

マッサージをしてもらいましたが

「え、そんなに元気なの?

    そんなに早く動けるの?」

と驚かれました。

 

丹生都比売神社と高野山へ行った1週間後に

打撲をしたので、以前の自分なら

「相性が悪いのかな(・ω・`)」

と思い悩むところでしたが

今回は

「参拝したからこんなに治りが早いのかも?」

なんて( ̄▽ ̄;)

 

でも、お師匠にも同じことを言われました。

そして、

「私も昔階段から落ちて仙骨打撲してから

   道が拓けたから、rainbowstationちゃんも

   これから道が拓けると思うわ(๑˃̵ᴗ˂̵)!」

とのこと。

 

まだ痛みはありますが

自分のこの先を楽しみにして( ̄▽ ̄;)

焦らず行きたいと思います(^。^)♪