今日より素晴らしい明日を

嫌な人にも、親切に。

再びのモヤモヤ

10月に高野山に参拝した際、

高野山大師教会にて

写経セットを購入いたしました^ ^

 

「次に参拝するときは

   写経を納めます(^人^)」

 

と思っていたのですが

 

10月の参拝からまさか

こんなに早く参拝するなんて…

 

まだ、写経してないーーー(>_<)

 

一夜漬けで書きました。

もちろん美しくない…(・ω・`)

 

その頃既に

風邪を引いていたのですが

写経をしている間は

咳が出ませんでした。

集中するということはすごいですよね。

 

それだけ集中して

一生懸命書いたものだから

納めてこよう!

初心者なので

弘法様許してーと思いながら

写経を持参いたしました。

 

さて。

奥の院の参拝は

あれっ。中の橋から。

これだと

主要な供養塔は回れないなーと

思いながら

ガイドの方に続いて歩いて

 

f:id:rainbowstation:20171210225138j:image

 

あっと言う間に奥の院

 

塗香も手に取らずに

ずんずんと案内人の方は

進んでしまったので

自分はツアーの集団から外れて

塗香を手に塗り、

写経も燈籠堂に納めることが

できました。

 

「初めてなので乱筆お許しください」

 

これで

やっと十月の参拝の

モヤモヤした気持ちが

晴れたと思いました。

 

その時は!

 

その後、ツアーにやっと追いついて

あれっ。

御守を販売しているところ、

スルーですかっ( ̄ー ̄;)?

 

時間がないからかなーと

再び中の橋方面に進むと

参拝したことがなかった

英霊殿へ( ̄人 ̄)

 

そして、

案内人の方、

この英霊殿の前の売店の

御守とお線香を

「これが一番効果あります!」

と宣伝しまくっていました。

 

ん?

奥の院の売店で

売ってるものと違うよね?

と自分は思ったのですが、

「効果がある」

につられてみんな、我先にと購入…

私もお線香を一箱購入したのですが

 

あとからわかりました。

こちら…

案内人の方の運営する

売店でした( ̄▽ ̄;)!!

 

やられたー(>_<)!!

 

そりゃ中の橋からの往復になるわ。

 

奥の院の参拝が終わり

土産物店にいる間に

日は暮れていました。

 

帰りの電車に間に合うかどうか

不安でしたが。

なんとか午後11時に

駅に戻ることもできました。

 

短い時間でしたが

紅葉も見ることができ

写経も納めてくることができたけれど

 

またも

モヤモヤが残る旅になりました( ̄▽ ̄;)

 

高野山は単なる聖なるところではない!

どんな人も受け容れる深さ、懐の広さに

来年は気を引き締めてお伺いしようと

誓ったのでした!

 

…つまり、

懲りずにまたお伺いするつもりです。

 

でも、

このモヤモヤ、

意外なところで

吹っ飛んでいきました。