今日より素晴らしい明日を

嫌な人にも、親切に。

回して回して

再び壇上伽藍へ向かいました。

 

前日に一通り各お堂にご挨拶はしたので

根本大塔の大日如来さまの前で

ゆっくりするぞーヽ(*>∇<)ノ

 

今回は金剛峰寺さんは

入り口のみで( ̄人 ̄;) 

 

f:id:rainbowstation:20170704222908j:image

 

やってきました、大伽藍〜ヽ(*>∇<)ノ

 

f:id:rainbowstation:20170704221009j:image

 

 

f:id:rainbowstation:20170704221046j:image

 

f:id:rainbowstation:20170704221143j:image

 

さぁ、

大日如来さまの前でゆっくり(^。^)♪

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

ゆっくりしているのは

自分だけだなー…( ̄▽ ̄;)

と思うと申し訳なくなってきたので

↑ ???

しばらくして、

外に出ることにしました。

 

昨年の旅では

奥の院の水向地蔵さまと同様

どうしてよいかわからなかった

こちらの六角経蔵

f:id:rainbowstation:20170704221118j:image

 

六角経蔵を回転させてその効果を試してみよう!

 

マニ車と同じような

意味だったのですね。

 

前日は少し動かしたら

見ていた女の人に笑われたので

やめてしまいましたが

この日は、一周させましたよ( ̄∀ ̄)

 

一人で余裕で回せましたが、

何か(^_^;)?

 

火災で何度も焼失していますが

もともとは

美福門院得子さまの寄進とのこと。

美福門院得子さま、

よっぽど高野山が好きだったのね…

 

ん?

 

当時、女人禁制だった(。>﹏<)

↑何を今更

 

女人禁制の高野山

葬ってもらうなんて

ものすごい権力だったのねー。

 

でもその分、

力を尽くされたのかもしれませんね。

 

それにしても

これを一周回すと

一切経を一通り読んだことと同じって

 

そんなわけないでしょう( ̄Д ̄)ノ

 

なーんて思うから

御利益ないんだろうなー( ̄▽ ̄;)

 

回すとお経を読んだのと同じとか

水を手向けて供養するとか

燃やして祈願するとか

 

人間、色々な方法を考えるものだな、

どうしてそういう手法になったのか、

もともと意味があるからだろうし、

考えた人に聞いてみたいなー、

 

なんて思いながら

 

こちらにもやはり参拝するのでした。

 

f:id:rainbowstation:20170704222656j:image

 

よく見ると

白い狛犬さんと

黒い狛犬さん。

狩場明神さまが連れていた

犬ってことですね^ ^

 

f:id:rainbowstation:20170704223313j:image

 

f:id:rainbowstation:20170704223325j:image

 

西塔

 

f:id:rainbowstation:20170704223411j:image

 

御影堂

 

f:id:rainbowstation:20170704223446j:image

 

今回は授戒を体験するぞ!

と思ったので

早めに食事をいただくことにして

壇上伽藍を後にいたしました。

 

大日如来さま

また参ります!

絶対!!

 

f:id:rainbowstation:20170704223657j:image