今日より素晴らしい明日を

嫌な人にも、親切に。

見えなかった愛情

f:id:rainbowstation:20170520191722j:image

 

御正宮前に到着いたしました。

 

まず一般拝所からご挨拶をしてから、

御垣内参拝をお願いしました。

 

あれ。

内宮の神職さん、

だれかに似てる…( ̄ー ̄;)?

 

そんなことを思いながら頭を下げ

お清めをしていただき

御垣内参拝に向かいました。

 

二礼二拍手一礼のみの

無心の参拝。

けれど、

その一瞬が広大な宇宙を感じさせる

貴重な時間。

ありがとうございます。

 

御垣内を出て、

再び一般拝所にてご挨拶をして、

 

気がつきました。

さっきの神職さん、

2月で会社を辞められた

Mさんと雰囲気が似ている…

 

Mさんは無口な方な上、

修行僧のように真面目で

私のような下っ端と話すときも

まるでホテルのコンシェルジュのような

丁寧さで

不真面目な私には

何を考えているのか

さっぱりわからなかったのですが、

お話をする機会もないうちに、

やりたいことにチャレンジをしたい

とのことで会社を退職されました。

 

けれど、退職されて

Mさんか残された

お仕事の形跡のあちこちに

Mさんからの周りの方々への愛情が

たっぷり含まれていたことに

やっと、気がつきました。

 

見えているときには

気がつけなかったもの(´・ω・`)

 

自分の目に見えている世界だけを

信じるのではなく

日常生活でこそ

自分の目に見えないものにこそ

感謝をしなくてはならない

 

今回のテーマは

やはり

「目に見えないものへの感謝」

だったのかな…

 

Mさんに似ている神職さんには

何度も、頭を下げてしまいました。

 

天照さまの光あってこそ。

太陽は私たちが目にしていないときも

輝いているから

私たちは生きてゆける。

 

感謝。

 

そして、Mさん、

本当にありがとうございました。

いつかまた、

お話を聞ける機会があるといいなぁと

思いつつ…

 

 感謝。

 

f:id:rainbowstation:20170520203522j:image

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする