今日より素晴らしい明日を

嫌な人にも、親切に。

蔵に家紋

何ヶ月か前。

職場のIさんと
村Oくんと
Sくんと私で。

家紋の話をしていました。

Iさんと私は
自分の家の家紋を
わかっていましたが。

若い村OくんとSくんは

「ウチは新しいから
   家紋なんて存在しない!」

と言い張っていました( ̄ー ̄)

「それって知らないだけだって」

と言っても

「ありません」

「おじいちゃんおばあちゃん
   紋付の黒い和服着てたでしょ?」
とか
「お墓とかに書いてない?」
と言っても

「ありません」

村Oくんの実家は
田舎で、蔵もあるとのことでしたので、

Iさんと私は
「蔵に家紋が書いてあるって!」
と言い張っていたのですが

「ありません」

の一点張り…

その村Oくんの田舎、
見られるようになったみたいで
先日、
職場のみんなで
見ていました。

村「おじいちゃんの軽トラです」

と言って、嬉しそうでしたが。

蔵を見てIさん
すかさず一言。


家紋書いてあるじゃんねー


村Oくん
「・・・ほんとだ・・・」

人間、
興味のないものは
目に入らないものなのですね(^_^;)

そうして
自分も
面白いものを
見逃しているかもしれないので、

もっと色々認識できるよう
頭を働かせて
気に留めたいと
思いました(*^_^*)


広告を非表示にする