今日より素晴らしい明日を

嫌な人にも、親切に。

また、来年

f:id:rainbowstation:20140409200511j:plain

桜。

ほとんど
散ってしまいましたが…

かろうじて
この辺りの木のみ
咲いていました。

花は
散るからこそ
美しいんですけどねー。

世の中に絶えて桜のなかりせば
春の心はのどけからまし
在原業平古今和歌集53

桜がなければ
気が狂う人も減る?

そんなワケにはいかないでしょうが、
桜って、
そんな気にさせる木ですよね。

業平さんが見ていた桜と
今私たちが見ている桜とは
違ったものでしょうけど。

桜を見て思う心は、
変わっていないのかも
しれませんね。

また、来年、
あなたに。
お会いできますよう。

広告を非表示にする