今日より素晴らしい明日を

趣味は寺社参拝です。真面目に参拝しておりますが、参拝日記もそれ以外もできるだけ楽しく書いております。

九頭龍大神様

さて。

改めて。

戸隠神社奥社と
九頭龍社に
参拝してきました。


f:id:rainbowstation:20130917182552j:plain

天の岩戸に籠ったとき
その岩戸を投げて
飛んできたのが
この戸隠山
言われているようです。

もとの地の神様は
九頭龍大神のようです。
天手力雄命をお祀りした
奥社の左手少し下ったところに
九頭龍社があります。

この九頭龍大神さまに
参拝が
したかったのです(^人^)

もともとは
修験道の山なので。

神仏分離前の名残が
たくさん見られるのも
魅力なのかもしれません。

f:id:rainbowstation:20130917220817j:plain

鳥居をくぐって
割と平坦な道を歩き

随神門を抜けると

f:id:rainbowstation:20130917182705j:plain

そこにはあの
杉並木。

…しばらくは
混雑するんだろうなぁ(^_^;)

f:id:rainbowstation:20130917182727j:plain

巨木がたくさんです。

f:id:rainbowstation:20130917182747j:plain

雨が上がって
よかったー。

杉並木を
少し登ると
だんだんキツい坂、
そして石段が
待ち受けています。

…登るのに必死で
写真撮ってませんー( ̄◇ ̄;)
すみません(>人<;)

そして、そこには
奥社が。

晴れたら
とても良い景色だとは
思いますが。

そこは九頭龍大神、
水の神様。

こんな風情が
よく合うのだと
思いました。

f:id:rainbowstation:20130917182843j:plain

奥社に参拝ししました。

f:id:rainbowstation:20130917182906j:plain

念願の
九頭龍社にも。

f:id:rainbowstation:20130917182925j:plain

九頭龍社は
虫歯の神様でもあるそうです。
好物は梨だとか。

神様気が合うわー( ̄◇ ̄;)
と思ったのですが。
(不敬罪(^_^;)?)

神様の好物の
梨を備えて
自らは梨断ちをすると
虫歯が治るんだとか。

えー( ̄◇ ̄;)

そんなワケで
梨のお供えは
やめました。
(社殿にお供えでなく
   「社務所に」とのことみたいですし、
    重たいので(^_^;))

社務所で
御守を買い、
御神籤を引きました。

ここの御神籤は
年齢を告げると
神職さんが
祝詞をあげて
引いてくださいます(*^_^*)

年齢を告げるのが
そろそろ
恥ずかしい 
んですけどねー( ̄◇ ̄;)

あ、登れない方。
中社でも
引けますのでm(_ _)m

帰りに
気になった岩を写してみました。

f:id:rainbowstation:20130917182942j:plain

お地蔵様が
いらっしゃるー( ̄◇ ̄;)

奥社のバス停から
余裕を見て
往復2時間ほどでしょうか。

私は平坦な道は
ものすごい勢いで
歩いてしまったので、
多分、1時間半くらいです。
もう少し、
のんびりしろよって感じですが。

石段はキツいですが、
もうダメー
と思う頃に
丁度
奥社の鳥居が
目に入ります。

高校のときは
こんなにキツいと
思わなかったのになー。
↑若いから当然やろ( ̄◇ ̄;)

パンプスや
サンダルの方も
いらっしゃいましたが。

岩が滑りやすいので、
スニーカーなど
歩きやすい靴が
良いかと思います。

そんなに沢山
お参りしている
わけではありませんが。

ワタクシは
修験系の
神社が
好きみたいです(^_^;)
…前世山伏か?

そして、
ここに
人がこんなに多くなったのは
心配でもあるけれど。

雪で覆われて
踏み込めない時期があるのが
いいのだろうなぁ…
と思いました。

自然には
かなわないもの。

そんな
自然への畏敬を
改めて感じた

お参りをさせていただきました。

翌日。
台風18号で
足止めされて
本当に
自然の厳しさを
体感してしまったのですけど(^_^;)

十年に一度の災害が
当たり前に起こる今。

陰陽調和を
改めて祈って。

毎日が平穏なことに
感謝して。

戸隠まで
来させていただいたこと。

本当に感謝です。

ありがとうございます。



広告を非表示にする