今日より素晴らしい明日を

嫌な人にも、親切に。

夢の話

今日は
見た夢の、
暗い話です。

暗い話が嫌いな方、
すみませんm(_ _)m

夢で
父の実家に
行っていました。
父の実家は
ものすごいイナカです(^_^;)

そこが
何らかの物質で
汚染され…

汚染の物質が
マモノになっていました。

恐ろしい龍のようでした。

そのマモノは
高僧の方に
封じ込めてもらい、

その場を焼いて。

私も汚染された物質がついた
タオルを
隠蔽するかのように
捨てさせられ。

その逃げて歩いていると。

後ろにいた子が涙して一言。
(なぜか元モー娘の
   保田圭ちゃんでした(^_^;))

「あんなに当たり前に
    思っていた全てのものが、
    今はもうないんだね…
    もっと大事にすればよかった…」

と。

そこで
目が覚めました。

文章に書くと
そんなに怖くなさげですが、
恐ろしい夢でした。

でも、
現代社会、
私たちの
知らないところで、
汚染されていたりする…

目に見えないから
信じないだけで
もし、汚染物質が
可視化できたら
私が見た魔物以上に
恐ろしく、
怖いものなのかもしれない。

正しい正しくないは
立場によって変わる。

けれど、
思い込みや
偏った報道に
惑わされない目を
常に持っていたいなと
思った夢でした。

広告を非表示にする