読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日より素晴らしい明日を

趣味は寺社参拝です。真面目に参拝しておりますが、参拝日記もそれ以外もできるだけ楽しく書いております。

送念

今日、

やっと

「ガリレオ」

の第1話の録画を見ました(^_^;)

 

「送念」

のカラクリを

湯川准教授が

見事に見つけて

解決していました。

 

実際に

人の心をアヤシク惑わし、

そうしたカラクリを使っていて

人を陥れている宗教団体なども

きっとあるんだろうね~と思いますが、

 

「念」

 

って、実際、飛ぶんですよね・・・

 

「ちょこっとスピリチュアル」

なんてカテゴリを作っているワタクシですが

カード&ヒーリングのお師匠に会うまでは

そういったものは

完全否定でした。

 

この前までだって

ナザールボンジュウが

あんなに効くとは

思っていなかったですしね(^_^;)

 

こういうことを信じるようになった背景ですが、

最初に、

お師匠に会った瞬間に

涙が止まらなくなったというのがひとつです。

 

が。

その後、

決定的な出来事がありました。

 

母の癌が脳転移し、

しばらくはお師匠のところに

行くこともできず。

 

母が亡くなった後、

落ち込みながらも、

月に一度

ヒーリングを受けに

再び通うようになりました。

 

ヒーリングを受ける前日。

 

夜中にNHKで

宮崎あおいちゃんのこんなドラマの再放送が

やっていて。

http://www.nhk.or.jp/drama/archives/matte/

原作は

大島弓子さんの

「秋日子かく語りき」

だそうです。

 

交通事故で亡くなった主婦が

高校生の身体を1週間借りて

やり残したことをしようと

戻ってくる・・・

 

そんなお話でしたが、

主婦がのりうつったという設定の

あおいちゃんの演技が

母が亡くなったのと重なって

真夜中に号泣(T_T)

 

この亡くなった主婦、

誰が演じたかというと、

泉ピン子

さんで(^_^;)

 

ピン子さんがのりうつった

あおいちゃん(^_^;)

 

だったんですが。

 

それが、

お師匠さんと何の関係が?

まぁまぁ、もう少し待ってください。

 

翌日、目を腫らして

ヒーリングを受けに行ったら

 

師「あら。目がスッキリしてるわね」

(昨日泣いて腫れてるのに、おかしいなーと思いつつ)

私「ああ、昨日、ドラマみて、泣いたからですかね」

と言ったら

 

師「・・・それって、泉ピン子さん?」

 

私「えええええええっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

  なんでわかるんですかぁぁぁΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

  昨日夜中に見てたドラマに感動してたんですが

  それにピン子さんが出てて。」

 

師「昨日、実は夢にピン子さんが出てきて

  どうしてかな~と思ってたんだけど

  そういうことだったのね~」

 

と・・・

 

こりゃ、この人にはウソつけないわーと思ったのと、

 

証明されていない、

未知なることが

まだまだあるのだと

はっきりわかった

瞬間でした。

 

科学技術は、もちろん大事で

この日記を書いているパソコンだって

そんな技術の産物で

感謝しなくてはなりませんが、

人間が

全てのことを知っていると思ったり

過信しすぎてはいけない。

 

まだまだわからないことがある。

 

全てを念やスピリチュアルで

片付けたくはないけれど

「未開の世界」

もあることを尊重して

謙虚に生きることを

大切にしていきたいです。

 

ちょっと待って、神様 [DVD]

ちょっと待って、神様 [DVD]

 

広告を非表示にする