今日より素晴らしい明日を

趣味は寺社参拝です。真面目に参拝しておりますが、参拝日記もそれ以外もできるだけ楽しく書いております。

地震

十勝地方で震度5強地震がありましたが・・・

北海道の方、大丈夫でしょうか。

 

先日、茨城で震度5弱の地震もありましたし、

箱根山の駒ヶ岳が膨張しているとか???

http://macroanomaly.blogspot.jp/2013/02/blog-post_8874.html

 

地震といえば。

鹿島神宮に、要石があります。

f:id:rainbowstation:20110502134305j:plain

(写真は鹿島神宮奥宮です)

 

丁度、NHKで塚原卜伝やってますが(^_^;)

 

鹿島神宮にお参りさせていただいたのは、

まだ東日本大震災の爪痕の残る頃でした。

 

鹿島神宮のご祭神

タケミカヅチノ神は

雷の神様。

そして剣の神様。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%85%E3%83%81

 

・・・雷の神様なのに、

何故地震の要石が???

 

とは、その時は思いもしませんでしたが。

 

改めて考えてみると、

何の関係が???

と思うんですよね。

ウィキペディアにも書いてないし???

 

そんなとき。

節分のことを考えていて

本棚から持ってきた

吉野裕子著「陰陽五行と日本の民俗」

に、こんなことが!!

 

「雷と地震はともに「震」の卦によって象徴されるが

 それは両方ともに木気であることを意味する。

 そこで雷神としてのタケミカヅチノ神は、

 同時に地震の神でもある。」

 

鹿島神宮は日本でも東の端にあり、

五行では東=木気

であるとのこと。

 

全部、つながってるのですね。

 

私も不勉強なので、

陰陽五行のことをちゃんと勉強しないといけないのですが

日本を奥深く知るには、

神話だけでなく、

地元の祭祀、

陰陽五行の考え方、

また仏教の考え方、

そして言霊・・・

様々なことを勉強してゆかないといけないのですね。

 

私たちの意識の深いところで、

疑問に思わず

無意識の習慣になっていることって

多くあるのでしょう。

 

この本、途中で読むのやめてしまったのですが

少しずつ、読み進めていきたいと思いました。

 

地震さん、

起こるのは仕方ないかもしれないけど、

小出しでお願いします(-人-)

 

タケミカヅチの神様にお祈りして。

おやすみなさい。

広告を非表示にする